bjリーグの2013-14シーズンが終了

2014/05/26
CATEGORY : NEWSINFO
スポルディング・ジャパンがオフィシャルサプライヤーを務める日本のプロバスケットボールリーグ『bjリーグ』の2013-14シーズンが終了しました。
有明で行われたファイナル、決勝の秋田ノーザンハピネッツ対琉球ゴールデンキングスの試合には、史上最多となる1万人を超える来場者を記録しました。
また、来場者の数だけでなく、両チームの熱狂的な応援もあり会場はとてつもない熱気に包まれていました。

スポルディングは西口に物販ブースを展開し、限定のファイナルズボールや、琉球ゴールデンキングス所属の小菅直人選手のサイン入りボールなどを販売しました。
会場の雰囲気を、写真でお楽しみください。

photo4.jpg
ファイナルの会場。ほぼ満員の観客が試合にくぎ付けとなっています。

20140524_110811.jpg
スポルディングの物販ブース。多くの方々が遊びに来てくれました。

photo2.jpg
大人気のビッグボールバルーンもブース前に登場。

photo3.jpg
物販ブースでは、小菅直人選手の直筆サイン入りボールも販売。

20140524_155736.jpg
スポルディング契約選手の青木康平選手もブースに遊びに来てくれました。


(2014/5/26)