【イベント情報】TK bjリーグの開幕プレスカンファレンス

2015/09/18
CATEGORY : NEWSINFO
2015-09-17 15.32.jpg
SPALDINGがオフィシャルパートナーを務める『ターキッシュエアラインズbjリーグ(以下:TK bjリーグ)』の、2015-16シーズン開幕プレスカンファレンスが行われました。

9月17日の14時から行われた会見には、TK bjリーグ全24チームから各1選手が参加し、今シーズンに懸ける意気込みを発表しました。
どのチームも、TK bjリーグとしては最終シーズンとなる今シーズンに懸ける想いは大きく、選手たちからは最後の優勝を狙う強い気持ちが伝わってきました。

2015-09-17 15.36.39.jpg
SPALDINGは今シーズン、浜松・東三河フェニックスと金沢武士団(サムライズ)のオフィシャルウェアに採用されました。
フェニックスは前シーズンチャンピオンとして、武士団は新規参入チームとして、今シーズンをハードに戦い抜く決意がうかがえました。

是非TK bjリーグの最終シーズンにご注目ください!

2015-09-17 13.47.42.jpg
■TK bjリーグの歴史
2004年当時、スーパーリーグに所属していた新潟アルビレックス(現:新潟アルビレックスBB)と日本リーグ所属のさいたまブロンコス(現:埼玉ブロンコス)が、日本初のプロバスケットボールリーグを創設するために各団体を脱退。
その後、仙台89ERS、東京アパッチ、大阪エヴェッサ、大分ヒートデビルズが加わり、2005年11月5日にファーストシーズンが6チームで開幕される。
地域活性化を掲げたチーム作りが全国から賛同を呼び、年々参加チームを増やしていき、最終シーズンとなる2015-16シーズンには北は青森、南は沖縄まで、計24チームが参戦する。

優勝回数でトップを行くのは大阪エヴェッサ(2006年、2007年、2008年)、琉球ゴールデンキングス(2009年、2012年、2014年)、そして浜松・東三河フェニックス(2010年、2011年、2015年)の3チーム。
今シーズンのオールスターゲームは、2016年1月にゼビオアリーナ仙台で行われる予定。

TK bjリーグ:http://www.bj-league.com/



(2015/9/18)