バスケットボールシューズ『CYTEK LO』を発売

2014/03/07
CATEGORY : NEWSINFO
スポルディング・ジャパンは競技用シューズのライセンシーである株式会社SHINYOHの開発の元、2014年3月中旬よりバスケットボールシューズ『CYTEK LO(サイテック ロー)』を発売します。

このバスケットボールシューズは2013年9月に発売された『CYTEK(サイテック)』のローカットモデルとなります。サイテックのコンセプトである『ファンクション&プロテクション』を踏襲し、機能性と足の保護に焦点を当てて開発されました。

サイテックローはローカットの分、通常のサイテックより重量が軽くなり、足首周りの可動範囲が広がることで、バスケットボールのいかなる動きにも対応することが出来ます。
アッパー(靴の甲)のサイクロンストラップは足全体を包み込む仕様になっており、シューズと足の一体感がより強まるように設計されています。
アウトソール(靴底)には特殊配合のラバーを使用しており、体育館のフロアのような面に対して優れたグリップ力を発揮するように作られています。

日本のプロバスケットボールリーグ『bjリーグ』に所属する数名のスポルディング契約選手は、既に試合中にサイテックローを着用しております。

CYTEK_LO_0305_nyuko_ol.png

CYTEK_LO_RED.png  CYTEK_LO_OUTSOLE.png


CYTEK_LO_WHT.png  CYTEK_LO_BLK.png


CYTEK_LO_PPL.png  CYTEK_LO_GLD.png


1393819899137.jpg
CYTEK LOを着用する与那嶺選手(岩手ビッグブルズ)


プレスリリースはこちらから↓

(2014/3/7)