CATEGORY

メンテナンス

メンテナンス(ボール)

■ 空気の入れ方

  1. 空気注入針は、必ず水または石鹸水で濡らしてからバルブへ垂直にゆっくりと差し込んでください。
    針が乾いたまま差し込むと、バルブに傷が付き空気漏れの原因になります。
  2. 空気を入れる前に必ずボール付近に表示されている内圧表示に従って、少しずつ空気を注入してください。
    空気を入れすぎると、変形、膨張、破裂などの原因になりますのでご注意ください。

■ 使用、取扱上および保管にあたっての注意

  1. ボールを使用する時は、まわりに釘、砂利、有刺鉄線などの尖ったものがない事を確認してから使用してください。
    尖ったものが突き刺さると、穴が見えなくても空気漏れの原因になります。
  2. ボールの直射日光に長時間さらさないでください。また火気に近づけないでください。
    変形、変色、膨張、破裂の原因になります。
  3. ボールの表面は必ず専用のボールクリーナーで拭いてください。ベンジン等では絶対に拭かないでください。
  4. 雨などで濡れた場合は、乾いた布で丁寧に拭き取ってください。
  5. 保管する際は、濡れていない事を確認してから、湿気のない日陰で保管してください。

以上の使用、保管上の注意を守らないで使用すると、使用期間を問わず空気が抜ける事があります。
また使用する状況や場所によってはボールの表面が損傷したり、プリントがはがれたりする事があります。

ボールは決められた安全な指定された場所で使用してください。路上での使用は禁止されています。

バスケットゴール スペアパーツ

カスタマーセンター

スポルディング・ジャパンから販売されている商品に関するご質問につきましては、スポルディング・カスタマーセンターまでお問い合わせください。電話もしくはメールでお問合せできますので、お客様のご都合の良い方法をお選びください。

■スポルディング・カスタマーセンター
電話番号:048-999-1151
メールアドレス:info@spalding.co.jp