SPALDING JAPAN K.K.

「SPALDING LAB. (スポルディング ラボ)」が神奈川県伊勢原市に2021年12月1日オープン

パートナー

Fair Labor Association (FLA) 認定

FLA(公正労働協会)は、労働者の権利を保護し、労働環境の改善に取り組む、大学、市民社会団体、企業で構成され、FLA行動規範を遵守して労働がおこなわれているか、世界各地の工場等を調査しているマルチステークホルダー、非営利団体です。
FLAに参加する企業は、公正な労働と責任ある調達(および または生産)の10原則を遵守し、サプライチェーンにおけるFLA職場行動規範を支持することに同意しており、行動規範は、国際労働機関(ILO)の基準に基づいており、企業の製品を生産する労働者を保護するよう努めます。ブランドは加盟メンバーとしてサインインすることは可能ですが、FLAの公認メンバーになるためには、長年のサプライチェーンにおけるCSRの実績が必要とされ、グローバルサプライチェーンにおける人道的労働条件を達成し、無差別、強制労働、児童労働、報酬、労働時間などの重要な問題に取り組むことを目指しています。
FOTLのコンプライアンスプログラムは、FLAの認定を受けています。
当社は2002年にFLAメンバーとなり、FLA基準に沿ったコンプライアンスにおける取り組みを実施継続した結果、2011年にその取り組みが認められ、正式に認定されました。

American Apparel & Footwear Association (AAFA) 加盟

AAFA(アメリカン・アパレル・フットウェア協会)は、公共政策に関してアパレルおよびフットウェア業界を代表して働く全国業界団体です。
グローバルな貿易、社会的責任、持続可能性、製品安全性、知的財産、政府調達の分野におけるベストプラクティスとイノベーションを促進し、継続的な成功と成長を促進することを目指しています。FOTLは、2016年から加盟しています。

https://www.aafaglobal.org/

The Accord on Fire and Building Safety in Bangladesh

この協定は、バングラデシュのすべての衣料品工場を安全な職場にすることを目的としています。
工場での独立した安全検査と、これらの検査結果の開示が含まれます。
安全上の指摘事項が見つかった場合、ブランドは指摘事項の改善を行うこと、改善の為の十分な資金調達を行うこと、工場の労働者が給料を支払われ続けることを保証しなければなりません。
この協定は法的拘束力があります。

https://bangladeshaccord.org/