【サポート情報】第14回 東京六大学バスケットボールリーグ戦の公式球に採用

2018.3.7

スポルディングの最高級ゲームボール『TF-1000レガシー』が、第14回東京六大学バスケットボールリーグ戦の公式球に採用されました。このリーグ戦は東日本大震災の復興支援を目的としており、今年は3月16日(金)~18日(日)の3日間、岩手県陸前高田市の総合交流センター『夢アリーナたかた』にて開催されます。

東京六大学は、早稲田大学、法政大学、明治大学、慶應義塾大学、立教大学、東京大学で構成されており、特に野球では長い歴史を誇っています。バスケットボールは今年で14回目を迎え、初めて陸前高田での開催となります。

公式球に採用されたTF-1000レガシーは、スポルディングが推奨する最高級ゲームボールで、ユーロリーグやスペインリーグなどの世界トップクラスのプロリーグの公式球として採用されています(※)。日本ではJBA(日本バスケットボール協会)の公認を受けています。株式会社クラレの技術が詰まったクラリーノ人工皮革は、手の汗を吸収し蒸発させる『アドバンスモイスチャーテクノロジー』を採用しており、試合を通じてボールの質感や重さを一定に保ち続けます。

TF-1000レガシーについてはこちらから
※リーグによってボールのデザインは異なります。

 

(2018/3/7)


2019.8.2 夏季休業のお知らせ


2019.8.2 【SPALDING × Xebio】90‘sをイメージしたカジュアルアパレル新登場!


2019.8.2 【プレスリリース】世界同時リリース!NBAスーパースター“KOBE BRYANT”コラボレーションボール第2弾


2019.7.9 【キャンペーン情報】バスケットゴール購入者に「マーブルボール」もしくは「空気圧計付きデュアルアクションポンプ」をプレゼント!


2019.7.1 【プレスリリース】カジュアルバックパック“Half Day(ハーフディ)”発売!